県内のねぶた・ねぷた祭りのトップを飾るつがる市ネブタまつり(26~28日)に向け、出陣するネブタの制作が大詰めを迎えている。弘前市の前田普山さんは今年、人形ネブタの見送り絵などを担当。「試行錯誤した色使いや、墨の線をぜひ見てほしい」と話し、急ピッチで仕上げ作業を進めている。
【写真説明】仕上げ作業を進める前田さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。