ブランデュー弘前FCの公式マスコットキャラクター「ブラッフェ」が近ごろ、弘前市内外に出没している。クラブのパートナーである同市金属町の「心工務店」が、白神山地でふらふらしていたところを発見し連れてきた(クラブスタッフ談)といい、先月初めのホーム戦で突如お披露目された。これまでにイベントやラジオ出演、チラシ配りなどの仕事をこなしており、クラブの広報役として奔走しているようだ。
 キャラクターのコンセプトは白神の妖精。「ブランデュー」と、フランス語で妖精を意味する「ラフェ」を組み合わせ命名された。対面すると無口だが、公式ツイッター(@Blancdieu_Hiro)上では筆まめなようで、試合やイベント情報、選手の素顔などを定期的につぶやいている。口癖は「○○だっふぇ!」とのこと。
 ブラッフェは20、21日、百石町納涼夜店まつりのクラブのブースに出演するほか、28日は猿賀公園で開催されるチャンバラ合戦in平川の午後の部に参戦する。より一層クラブを地域に浸透させるため、西へ東へと大忙しだ。
【写真説明】濱中力選手の職場の工場見学に訪れたブラッフェ。ピッチ外での選手の素顔に迫る

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。