本県初出店のタピオカスイーツ専門店「Bull Pulu(ブルプル)」が12日、五所川原市のエルムの街ショッピングセンター内にオープンする。台湾直輸入のタピオカを黒糖シロップで味付けしているのが同店の特徴で、約30種の中から選べるドリンクの豊富さも魅力だ。
 タピオカドリンクは台湾発祥とされる飲み物。近年日本でも若者や女性を中心にブームになっている。
 ブルプルは全国展開しており、本県が28店舗目。6月下旬に仙台市に東北初出店し、エルム内の店舗が東北2店舗目となった。
 ドリンクの種類は定番のミルクティーベースをはじめ、ティーベース、ヨーグルトベースなど約30種。大きさはMサイズ(500ミリリットル)とLサイズ(750ミリリットル)の2種で価格は税込み330円~680円。タピオカは冷えると固まる特性があるため氷の量を調節できるサービスがある。種類によっては甘さも調節できる。
【写真説明】本県初出店のタピオカスイーツ専門店「Bull Pulu」

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。