13日に開幕する県中学校体育大会夏季大会に向け、弘前大学教育学部附属中学校水泳部が水泳競技総合優勝への闘志を燃やしている。先月の弘前地区大会では、男子400メートルリレーと同メドレーリレーを大会新記録で制した。両種目とも東北大会出場の標準記録を切っているほか、全国大会出場の標準記録も射程圏内に入る好タイムだ。「強さの秘訣(ひけつ)は友情パワー」とメンバーたち。県大会でも快進撃に期待が懸かる。
【写真説明】リレーや個人種目での活躍を誓う弘大附属中水泳部のメンバーたち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。