弘前市が認定する女性活躍推進企業に、新たに弘前大学(佐藤敬学長)が加わり10日、市役所で認定証の授与式が行われた。
 同大は2009年に男女共同参画の推進を宣言し、男女共同参画推進室を設置。現在は教員公募について男女共同参画の視点から採用する「ダイバーシティレポート制度」の導入、女性の採用拡大に向けた行動計画策定など女性雇用への取り組みを進め、理事、副学長に女性が就任するなど登用も進めている。
 市女性活躍推進企業は、同大を含め現在45社が認定されている。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。