より広く津軽塗を発信していこうと、新ブランド「津軽・御城下塗」を立ち上げた松山漆工房(弘前市)の松山継道さんと長男の昇司さん親子らが1日、同市役所に櫻田宏市長を表敬訪問し、良質な津軽塗を次世代へ残す決意を新たにした。
 わんやグラスなどの津軽・御城下塗製品は、同日から同市代官町の和雑貨「与志む良」で販売している。
【写真説明】櫻田市長(左から3人目)を表敬訪問した松山継道さん(同2人目)と昇司さん(左端)ら

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。