弘前市大町1丁目にリハビリ主体のデイサービスと、北東北では初の高地トレーニングなどが体験できるフィットネススタジオを併設した施設「SAKURAS(サクラス)」が、7月1日に開所する。中高年をターゲットに、仕事帰りなどで通いやすい中心街に立地し、大病を患う前での健康づくりを提案。小林雅貴代表は「介護の見方を180度変えさせたいという思い。既存業態と違う形で介護予防を提供できれば」としている。
 20~22日には事前予約制の内覧会、21日夜にはセミナーも行う。いずれも参加無料。「青森の人は健康意識が低いのが実情。少しでも自分の体のことを考えるきっかけになれば」と小林代表。問い合わせは同施設準備室(電話080―3335―3179、ファクス0172―88―6279)へ。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。