第67回南地方中学校体育大会夏季大会は15日に開幕し、黒石市などで11競技が行われた。柔道団体は男子決勝で黒石が4―1で藤崎を圧倒。バドミントン団体では明徳がアベック優勝を果たし、ソフトテニス団体は男女ともに平賀西が制した。
 陸上では、女子低学年400メートルリレーで藤崎が53秒91の大会新記録をマーク。男子総合は黒石、女子総合は平賀西がそれぞれ頂点に立った。
 最終日の16日は10競技が行われる。
【写真説明】柔道男子団体決勝で黒石の木川文誠(上)は藤崎の岩倉健介に大外刈りを決めて勝利した=スポカルイン黒石

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。