2025年に本県で開かれる第80回国民スポーツ大会に向けた県準備委員会の第6回常任委員会が14日、青森市で開かれ、大会の愛称を「青の煌(きら)めきあおもり国スポ」、大会スローガンを「翔けろ未来へ縄文の風に乗って」に決めた。
 大会の愛称とスローガンは18年12月10日~19年1月25日に募集。全国から応募があった7539作品から、広報・県民運動専門委員会が最優秀作品1点と優秀賞3点を選び、常任委員会で承認した。
 大会の愛称は兵庫県の大窪誠一郎さんの作品。青い空や青い海など美しく豊かな自然に恵まれた本県で、大会参加者が交流を深め、感動を創出し、いきいきと煌めくような大会を目指すという意味がある。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。