JR東日本青森商業開発が運営する青森市のA―FACTORYで醸造、販売しているシードル2商品が、5月に英国で開れたシードルの国際品評会「インターナショナル・サイダー・チャレンジ2019」で、国内企業初となる最高賞の金賞に輝いた。
 金賞に選ばれたのは「アオモリシードル スパークリング」シリーズの「スタンダード」と「ドライ」で、現代のリンゴの品質に合わせた新たな製法で造られた商品で競う「ニュー・ワールド・スタイル」部門で受賞。同シリーズの「スイート」も銀賞を受けた。
 受賞を受け、同社はA―FACTORYに特設ブースを設置する予定で「今後も青森リンゴのさらなる魅力発信に貢献すべく、シードル市場の活性化を目指す」とした。
 3商品はいずれも200ミリリットル(税込み486円)375ミリリットル(同907円)、750ミリリットル(同1641円)で、A―FACTORYの店頭やオンラインショップなどで販売している。
【写真説明】国際品評会で金賞を受賞した「A―FACTORY アオモリシードル スパークリング スタンダード」