鯵ケ沢町観光協会は16日から、8月を除く9月末までの毎週日曜日、鯵ケ沢湾内を漁船で巡る「あじがさわ日本海クルーズ」(協力・鯵ケ沢漁協、鯵ケ沢町)を開始する。海から臨む雄大な岩木山や町並みの景観を楽しめそうだ。
 クルーズは、日曜日の定期運行(1日4回)と、今月16日と7月14日の「食イベント」に併せて行うイベント運行のほか、貸し切り(日曜日以外も可)にも対応する。いずれも乗船時間は30分程度で最大乗船人数は10人。イベント運航以外は乗船日の2日前までに電話で予約する。定員に満たない場合は予約なしでも乗船可能だ。
 料金は定期運行が大人2500円、子ども(6~12歳)1500円。イベント運行は年齢問わず一律500円。貸し切り運行は1回2万2000円。
 13日には、報道関係者らを対象にプレ体験が行われ、参加者は「海の駅わんど」向かいの岸壁に係留した7トンの小型漁船に乗り込み、沖合約1キロ先までのクルーズを楽しんだ。
 同日の岩木山は残念ながら頂上付近に雲がかかっていたものの、町並みや漁船が並ぶ港の景色といった光景が広がった。海鳥への餌やり体験も可能で、協会職員が餌を海面に放ると、ウミネコが鳴き声を上げながら船の近くに舞い降りた。季節や天候によっては、イルカやトビウオの姿や北海道渡島半島の遠景も楽しめるという。
 予約は同協会(電話0173―72―5004、午前9時~午後5時)へ。
【写真説明】海鳥への餌やり体験も可能。早速、漁船付近に集まってきたウミネコ