恒例の金魚ねぷた作り方講習会が9日、弘前市立観光館で開かれた。市内外から訪れた参加者は、昔ながらの金魚ねぷたづくりを通じて伝統文化に触れ、夏祭りの到来を心待ちにした。
 講習会は弘前市と弘前観光コンベンション協会、弘前ねぷた保存会、陸奥新報社が主催。
 ねぷた囃子講習会(無料、当日参加可)は26日~7月5日、ねぷたミニ展は7月31日~8月7日、ともに市立観光館で開かれる。
【写真説明】金魚ねぷた作りに挑戦する親子

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。