弘前地区と南地方合同の中学校体育大会夏季大会水泳競技が7日、平川市屋内プールゆうえい館で行われた。
 弘前地区は、弘大附属が男子400メートルリレーで5年ぶり、同メドレーリレーで10年ぶりに大会記録を塗り替え優勝。女子は山本舞桜(弘前一)が400メートル個人メドレーで14年ぶりに大会記録を更新した。
 南地方では、男子の齋藤汰気(田舎館)が200メートル平泳ぎで大会新記録をマークし3連覇。女子200メートル自由形は、奈良岡志穂(平賀西)が昨大会の自身の大会記録から0秒17縮めて頂点に立った。
【写真説明】女子400メートル個人メドレーで1年生ながら大会新記録をマークした山本舞桜(弘前一)=平川市屋内プールゆうえい館

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。