板柳町の板柳第二保育所鶴住と畑岡保育所鶴住、沿川保育所鶴住の園児約20人が7日、同町の特別養護老人ホーム鶴住荘などを訪れ、古くから伝わる害獣よけの風習「もぐらたたき」を披露した。園児たちの懸命な様子に、施設利用者が目を細めていた。
【写真説明】元気な掛け声とともに勢いよく棒をたたき付ける園児たち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。