2020年3月卒業予定の高校生を対象とした企業からの求人票受け付けが3日、実質スタートした。青森労働局のまとめによると、県内9公共職業安定所が同日に受け付けた求人数は588人で、前年より251人減った。事業所数は前年比3社増の156社、求人件数は同26件減の223件。前年に比べ大量求人を出す企業の提出がなく、求人数が大きく減った。同局は企業に対し、早期の求人票提出を呼び掛けている。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。