県西北地域県民局は3日、ナラ枯れ被害未然防止のために伐採した広葉樹の有効活用を目指し「西北地域ナラ等広葉樹伐採・利用推進協議会」を設置、同県民局鯵ケ沢庁舎で初会合を開き、活動計画を承認した。ナラ枯れの拡大防止と広葉樹林の有効利用を進めることで被害を受けにくい森林づくりを目指す。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。