弘前大学創立70周年記念事業で、昨年ノーベル医学生理学賞を受賞した本庶佑氏(77)=京都大学高等研究院副院長・特別教授=による講演会が1日、弘前市民会館で開かれた。本庶氏はがん治療に革新をもたらした研究の内容などを紹介しながら基礎研究の重要性を説き、会場に詰め掛けた学生や市民ら1097人が熱心に聴き入った。
【写真説明】記念講演会で「未来を信じて頑張っていきたい」と話す本庶氏

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。