黒石市が取り組む「黒石ICロジスティクスクロッシング(通称・ロジクロ)」事業の進出第1号企業となる紅屋商事(本社青森市)の(仮称)黒石IC物流センター等建設工事の地鎮祭が30日、同市浅瀬石の建設予定地で行われ、関係者が工事の安全などを祈願した。
 30日は関係者が神事を執り行って工事の安全などを祈願。同社の秦雅秀社長は「高速道路の自動運転に対応できるセンターをつくるということで今後、ドライバー不足などにも対応できればいいと思う。(ロジクロの利点は)やはり高速道路のインターに近いこと。また冬期間の輸送などもここなら大丈夫と思う」と話した。
【写真説明】神事を執り行って工事の安全を祈る秦社長

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。