知事選は6月2日の投開票日まで1週間を切った。26日は選挙期間中最後の日曜日となり、無所属新人の佐原若子候補(65)は野党系の議員らの応援を受けて八戸市内を中心にマイクを握り、訴えの浸透を図った。5期目を目指す無所属現職の三村申吾候補(63)=自民党県連、公明党推薦=は青森市内で地元国会議員や県議、首長らと街頭演説を行い、聴衆らに笑顔で手を振りアピールした。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。