平川市尾崎の白岩森林公園で25日、恒例の白岩まつりが開幕した。会場には多くの行楽客が訪れ、真っ白な雪山を思わせる凝灰岩の岩肌と新緑、鮮やかなツツジのコントラストを楽しんだ。会期は26日まで。
 会場では尾崎獅子踊保存会が祝舞を披露。こども園あらやの園児たちがこども獅子踊り、AOMORI花嵐桜組がよさこいソーランで盛り上げた。
 26日は白岩歩道散策ツアー(先着20人、午前9時半受付)やカラオケ大会などが催される。
【写真説明】好天に恵まれ、凝灰岩による白い岩肌と新緑のコントラストが美しい〝白岩〟

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。