特色ある農林水産業の推進や住みよい地域づくりに取り組む女性グループ「鶴田町ViC・ウーマン」は24日同町間山地区の津軽富士見湖堤防などで、同町の友好交流都市・鹿児島県さつま町の有志から贈られたヒガンバナの植栽活動を行った。メンバーらは〝友好の花〟が秋に咲き誇り、新たな名所となることを願いながら、球根を丁寧に植え付けた。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。