弘前ねぷたまつりの全出陣団体で構成する弘前ねぷたまつり合同運行安全会議(会長・松山憲一桔梗野ねぷた友の会会長)は24日、弘前市立観光館で総会を開き、今年の祭り(8月1~7日)の参加団体数が昨年から2団体減の77団体となる見通しを示した。
 今年も安全運行に向け、審査日(同1、2日)を除く土手町運行(同3、4日)は最大50台、駅前運行(同5、6日)は最大55台の上限を設定。今年の参加団体数は1日が37団体、2日が39団体、3日が48団体、4日が36団体、5日が49団体、6日が51団体、7日が9団体、同日夜の「なぬかびおくり」が17団体となる見通し。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。