県高校総体陸上競技は第2日の24日、青森市の県総合運動公園陸上競技場でトラック、フィールドの男女10種目の決勝が行われた。
 この日は木造勢が活躍。400メートルリレーは男女とも優勝し、女子は大会記録を更新。100メートルも男子は沼畑大、女子は三戸彩乃が制し、女子走り幅跳びで花田遥が頂点に立った。
 弘前実勢は男子砲丸投げで眞土瑶平、女子走り高跳びで工藤美紗が優勝した。
 第3日の25日は男女10種目で決勝を行う。
【写真説明】女子400メートルリレーで木造は3走三戸彩乃(右)からバトンを受けたアンカー成田妃那がトップで駆け抜け、大会新で優勝

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。