弘前市議会は22日、改選後初の臨時会を開き、正副議長選で議長に清野一榮氏、副議長に小田桐慶二氏を選出した。ともに改選前の最大会派「自民・公明・憲政」から分かれたベテラン議員を中心とする会派「木揚公明」からの選出となった。櫻田宏市長が提案した議案3件のうち、任期満了に伴う市の監査委員には市議の三上秋雄氏を選任することに同意し、専決処分の報告2件をいずれも承認した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。