経済産業省と弘前商工会議所は21日、消費増税に合わせて実施される「キャッシュレス・消費者還元事業」の説明会を、弘前市の同会議所会館で開いた。商店関係者ら約40人が参加し、決済システムや還元事業への理解を深めた。
 説明会では経産省担当者が制度内容や導入方法を紹介。
 決済システム提供事業者からクレジットカードや電子マネー、QRコードを使った決済方法の説明があり、端末のデモ体験も行われた。
【写真説明】決済端末のデモ体験も行われた説明会

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。