五所川原市と青森市にまたがる眺望山(標高143メートル)。天然ヒバ林や広葉樹林などが広がる自然豊かな山で、さほど急な傾斜もなく、健康づくりにちょうどいいとして人気が高まりつつある。この山に70代中盤からほぼ毎日登り続け、仲間から「仙人」と呼ばれることもあるのが、青森市清水の高森岩雄さん(83)。このほど1500回目を達成し、「継続は力なり」と笑顔を見せた。
【写真説明】健康のためにと眺望山に登った高森さん。気付けば山に足を踏み入れた数は、1500回を数えた

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。