五所川原青年会議所(佐々木邦和理事長)は19日、子どもたちに食を通じて郷土愛を深めてもらおうと郷土料理を学ぶ催し「楽しく学んで!作って食べて!目指せつがりあんシェフ!」を五所川原市中央公民館で開いた。北五地域の小学生30人がイカメンチやけの汁、貝焼きみそなど6品を作って試食し、郷土の味に親しんだ。
【写真説明】イカメンチのたねを混ぜる児童

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。