第42回大鰐温泉つつじまつり(大鰐温泉観光協会主催)が18日、大鰐町の県立自然公園「茶臼山公園」で開幕した。ツツジは現在五分咲きで、閉幕日(22日)と満開の時期が重なると見込まれるため、26日までを準まつり体制期間とした。
 同公園では昭和30年代から町民による植栽活動が行われ、現在では県内有数のツツジの名所として40種以上、約1万5000本が植えられている。
【写真説明】色とりどりのツツジに彩られた茶臼山公園

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。