任期満了に伴う知事選が16日告示され、現職と新人の2氏は早速街頭に飛び出し、舌戦を展開した。人口減少への対応や経済対策、医療福祉、原子力政策など、両候補が訴える政策は多岐にわたる。津軽地方の有権者からは経済雇用対策や子育て支援、医療費の無償化などより良い暮らしを望む声が相次いだ。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。