任期満了に伴う知事選は16日に告示される。これまでに立候補を表明したのは、現職で本県初の5選を目指す三村申吾氏(63)=自民党県連、公明党推薦=と、新人で弘前市の歯科医師佐原若子氏(65)の2氏。ほかに立候補の動きはなく、一騎打ちが確実視されている。選挙戦では産業振興や医療・福祉政策などのほか、立ち位置の違いが明確な原子力政策が争点となる。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。