JR東日本が3月中旬に行ったダイヤ改正で、五能線鯵ケ沢―五所川原駅間の下り列車最終便が従前より約50分も繰り上がった。鯵ケ沢駅から五所川原・川部方面に向かう列車の場合、最終便は午後8時15分発。鯵ケ沢町外から通勤する人は、仕事上必要な酒席を早々に切り上げる必要があり、「お酒を我慢するしか…」「早過ぎる」といった声が出ている。JR秋田支社は取材に対し、需要が高い上り利用者の要望を受けてダイヤを見直したためと説明、理解を求めている。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。