りんご花まつりが開かれている弘前市りんご公園で11日、シードルを中心とする県産のリンゴ酒を楽しむイベント「シードルナイト」が開かれた。県内外から集まった来場者がステージイベントやリンゴの木のライトアップを楽しみながら、シードルを思い思いに味わった。
 恒例のリンゴ酒の人気投票「りんご酒グランプリ」(あおもりリンゴ酒推進協議会主催)も同時開催。県内の16社がシードルやリンゴを使用したリキュールなど計16品をエントリーし、来場者が1杯ずつ飲み比べて投票した。
【写真説明】来場者が各社のブースを回り、リンゴ酒を飲み比べた

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。