第52回日本女子ソフトボールリーグ1部第3節青森大会が11日、弘前市のはるか夢球場で始まり、シオノギ製薬―Honda戦と太陽誘電―SGホールディングス戦の2試合が行われ、シオノギ製薬と太陽誘電がそれぞれ勝利した。市民ら約550人が詰め掛け“世界最高峰”のプレーを堪能した。12日はHonda―SGホールディングス戦とシオノギ製薬―太陽誘電戦が行われる。
 2年ぶりとなる弘前での日本リーグは、櫻田宏市長による始球式で幕開け。観客は一流のプレーに拍手を送り、スタンドから大きな声援を送った。
【写真説明】一流選手に熱い視線を送る観客たち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。