本県産の野菜や花きを県内外に広くPRする「青森いきいきやさいレディ」を決める最終審査が11日、青森市のサンロード青森で開かれた。審査の結果、弘前大学農学生命科学部3年の村上日向子さん=弘前市=、JA職員の伊藤摩美さん=五所川原市=の2人が初代やさいレディに輝いた。任期は6月1日から2年間で、県内外で販売促進や認知度向上のため活動する。
 2人は6月18日に青森市で行われる「やさい・花き販売懇談会」でお披露目される。
【写真説明】初代「青森いきいきやさいレディ」に選ばれた村上さん(左)と伊藤さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。