疾病予防につながる補正下着開発などに共同で取り組む弘前大学と、ストッキングなどの製造販売大手「アツギ」(本社神奈川県)は弘前市職員を対象に、開発中の体型補正下着を活用した生活習慣改善実証に着手する。「健康と美」をキーワードに、3カ月後にどのような効果が出るか検証するもので、今後の商品開発などに役立てられる。
 体型補正下着は一般的に女性用が知られるが、今回は男性用も用意。実証では補正下着を着用した上で、普段より運動や食事などに気を使った生活習慣改善などに挑戦するグループと、特に行動を変えないグループを設け、3カ月後の効果を検証する。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。