12日は母の日。弘前市内の生花店には色とりどりのカーネーションが並び、店先を華やかに彩っている。
 同市土手町のあべフローリスト(阿部国武社長)では、定番の赤やピンクのほか、青やレインボーカラーなど約20種類のカーネーションを用意。10日は市民らが花束にするなどして買い求めていた。同店によるとゴールデンウイークの帰省に合わせて購入する人も多かったという。
 同店の阿部昌士さんは「最近はそのまま飾ることができる、籠などに入ったアレンジメントが特に人気」と話している。
【写真説明】店先を彩る色とりどりのカーネーション