黒石市は5言語対応の津軽地域ガイドブック「る旅周遊ガイド」を作成した。触れ“る”・溺れ“る”・萌(も)え“る”・訪ね“る”をテーマにした体験参加型の旅を「る旅」と名付け、四つのモデルコースを提案している。
 ガイドブックの言語は日本語、英語、韓国語、中国語(簡体字、繁体字)。全部で5000部作成した。
 旅行コースを「農・商家の昔ながらに触れる旅」「津軽の美酒・美食に溺れる旅」「津軽のフォトジェニックに萌える旅」「伝統を守る津軽人を訪ねる旅」の四つに分類。津軽地域の施設や景観、食、人―など魅力をふんだんに盛り込んだコースを作り、1泊2日で楽しめる旅行プランを紹介している。
 ガイドブックは県観光物産館アスパム(青森市)内の県観光情報センターをはじめ、津軽地域の各観光施設などに数量限定で置いている。
【写真説明】津軽一円の観光スポットなどを紹介した「る旅周遊ガイド」