任期満了に伴う知事選は、16日の告示まで1週間に迫った。これまでに立候補を表明したのは、現職で本県初の5選を目指す三村申吾氏(63)=自民党県連、公明党推薦=と、新人で弘前市の歯科医師佐原若子氏(65)。2氏以外に立候補に向けた動きはみられず、一騎打ちとなる公算が大きい。両陣営とも各地で事務所開きなどを順次行っており、着々と臨戦態勢を整えている。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。