藤崎町出身の映画監督五十嵐匠さんの新作「二宮金次郎」が8日、首都圏での公開に先駆けて同町文化センターで上映された。2回の上映のうち午後1時半からの初回の上映には五十嵐監督の強い希望で藤崎、明徳、田舎館の3中学校の生徒・教諭ら約600人が招待され、金次郎が困難を乗り越えて荒廃した農村の復興を成し遂げていく姿に見入った。
【写真説明】招待した中学生ら約600人を前にあいさつする五十嵐監督(左)

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。