地域おこし協力隊を題材にした映画を撮るため、全国の協力隊員に取材する旅をしている映画監督山下大裕(だいすけ)さん(26)=福井県出身、鹿児島県在住=がこのほど、つがる市に集まった県内の協力隊員らに取材し、隊員らと交流を深めた。3月3日に鹿児島県を出発し、本県は45都府県目。山下さんは「期待を上回る相当濃いものが得られた」と今回の取材の手応えを語り、映画制作に意欲を燃やしている。
【写真説明】記念写真に納まる山下さん(前列中央)と県内の地域おこし協力隊員ら=4月17日、つがる市

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。