自分たちのスタートの日に―。「令和」初日の1日、県内では多くのカップルが結婚式を挙げたり婚姻届を提出したりし、祝賀ムードに包まれた新時代の幕開けを自分たちの人生の節目に重ねた。
 弘前パークホテルでは、新元号に合わせて結婚式を挙げる“新元号「令和」あやかり婚”が行われ、白いタキシード姿の新郎とウエディングドレス姿の新婦が幸せいっぱいの笑顔を披露し、家族や友人たちの祝福を受けた。
 弘前市の会社員棟方啓太さん(25)と事務職の幸恵さん(26)夫妻は「一生に一度しかない日なので、この日に決めた」と改元初日と人生の節目を重ねた。
【写真説明】改元初日の1日に結婚式を挙げた棟方夫妻

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。