弘前さくらまつりが開かれている弘前公園で30日、桜守(樹木医)が桜の見どころなどを解説、案内する特別鑑賞ツアーが行われ、参加した市民や観光客らが桜に関する知識を深めた。
 市公園緑地課の小林勝さん、橋場真紀子さん、海老名雄次さんの桜守3人が案内役を務め、県内外から36人が参加。園内の緑の相談所前をスタートし、遅咲きの桜が数多くあるピクニック広場や東門付近、本丸を3班に分かれて散策した。
 特別鑑賞ツアーは2日も行われ、午後1時半に緑の相談所を出発する。所要時間は1時間半程度で、参加無料だが有料区域への入場料が必要。
【写真説明】桜守の解説に聞き入る参加者

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。