五所川原市金木町出身の歌手吉幾三さんの愛用品を集めた「Y・C・M吉幾三コレクションミュージアム」(半田秀美館長)が同市大町に移転、新装し、29日に開館した。ステージ衣装や愛用のギター、書、陶芸作品など展示品は移転前より倍増して約400点に。吉さんは「五所川原の観光の起爆剤になればありがたい」と観光拠点としての役割に期待した。
 開館セレモニーには吉さん、半田館長、佐々木孝昌市長らが出席し、テープカット。半田館長は「地方の経済効果を生むような観光事業にしたい」とあいさつ。吉さんは詰め掛けた大勢のファンらを前に「感無量」と目頭を熱くした。
 開館時間は午前9時半~午後5時。休館日は8月13日、12月31日、1月1日。入館料は大学生以上800円、中学・高校生400円、小学生以下無料。
【写真説明】テープカットし、笑顔を見せる吉さん(中央)

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。