弘前市歌人連盟(藤田久美子会長)主催の「第37回観桜県下短歌大会」が29日、弘前文化センターで開かれた。県内から約90人が参加し、川浪祐子さん(青森市)が宿題と席題の得点を合わせた総合1位(県知事賞、県歌人懇話会長賞)に輝いた。
 川浪さんは自由詠「ふたりしてほたほた作るしとぎ餅素直に娘でいたい時です」で高得点を獲得。「母への思いを込めた歌で1位になれてうれしい」と初栄冠を喜んだ。席題賞は佐藤繁さん(弘前市)。
【写真説明】真剣な表情で作歌する参加者たち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。