陸奥新報社は28日、第68回県観桜俳句大会(県、弘前市、県俳句懇話会など後援)を弘前文化センターで開いた。県内各地の愛好家152人が、事前募集した句(兼題)を含む1000句余りで得点を競い、須郷権太さん(75)=弘前市=が総合1位(県知事賞、県俳句懇話会会長賞)と兼題賞をダブル受賞した。津軽三味線奏者・小山内薫さん(39)=同=の演奏会も行われ、会場を盛り上げた。
【写真説明】真剣に句作する参加者たち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。