鶴田町の間山地区住民が30年以上前から大切に育ててきた約110本の桜が、今年も見頃を迎えている。大きく広がる岩木山と花が一緒に楽しめる絶好のスポットとして、近年は観光客らにちょっとした人気だ。好天に恵まれた28日は、多くの人々が桜並木を散策したり、写真を撮ったりしていた。
【写真説明】間山地区住民が育ててきた桜。一帯は岩木山がよく見える絶好のスポットとして、隠れた人気になっている=28日午前10時50分ごろ

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。