東北女子短期大学(島内智秋学長)の2020年度キャンパスガイドが完成した。表紙は、弘前市の人気漫画家石塚千尋さんが書き下ろしたもので、弘前のシンボルである満開の桜が広がる中、園児を連れた保育士に学生が2年後の自分の姿を重ねて手を振る姿が描かれている。石塚さんの作品は18年度版から採用し今回は2作目。作品は、高校生へのアピールのみならず、学生が弘前への愛着を深めるきっかけにもなっており、予想以上の効果をもたらしている。
 同短大では市内の桜が満開となるこの時期に合わせ、28日から、同校外壁に表紙画のポスターを掲示して観光客のおもてなしにも一役買う予定だ。
【写真説明】石塚さんが書き下ろした満開の桜で弘前らしさが際立つ東北女子短大のキャンパスガイドの表紙画

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。