弘前市常盤野地区と岩木山8合目を結ぶ有料道路「津軽岩木スカイライン」が27日、開通した。山開きに伴って安全祈願祭と開通式が行われ、関係者が観光客の無事を祈った。
 安全祈願祭では、関係者がシーズン中の無事故を祈願。続いて開通式でテープカットを行い、一番バスが出発した。
 この日は積雪や路面の凍結などにより途中で通行止めとなったが、28日以降は道路の安全確認ができ次第、通行を再開する。
【写真説明】登山ばやしが鳴り響く中を駆け抜ける一番バス

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。