深浦町の新ご当地グルメ「深浦マグロステーキ丼」の姉妹商品として、水揚げ量本県一を誇る深浦マグロを使った「深浦マグロソフトクリーム」が誕生し、同町役場内「役場マグステ食堂」で27日から販売が始まった。マグロ赤身の鮮やかな赤、腹部の銀それぞれの色合いを再現。マグロの「だし粉」をわずかに使用しているが“マグロ味”はせず、濃厚なバニラ味となっている。税込み350円で、販売は11月30日まで。
【写真説明】深浦マグロの色合いを再現した「深浦マグロソフトクリーム」

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。