大型連休を前に西目屋村のアクアグリーンビレッジANMONが25日、今シーズンの営業を開始した。これに伴い「世界遺産の径(みち) ブナ林散策道」も散策可能となった。
 県道28号(白神ライン)のアクアグリーンビレッジANMON―津軽峠―深浦町岩崎間、マザーツリーへのルート、巨木ふれあいの径、自然観察歩道は5月30日、暗門渓谷ルート(暗門の滝)は6月下旬から7月上旬に開通予定。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。